ゆきのみず工場の取組(品質管理体制)

ゆきのみず工場では、お客様に高品質で安全な商品を提供するために、包装資材の調達から製造・品質管理、出荷、流通にいたるまで厳しい品質管理体制のもと、全社員一人ひとりが日々能力を磨き、安全性確保に努めています。

「北海道HACCP自主衛生管理」の認証を取得

食品の安全を確保していくためには、食品営業者が自主的な衛生管理に努め、消費者の皆様に より安全性の高い食品を提供していくことが重要 不可欠なものとなっています。
ゆきのみず工場では、自主衛生管理を推進し、商品の安全性確保と信頼性向上を図るため、
「北海道HACCP自主衛生管理」の認証を取得しております。(認証第01-00173号)

  • 「北海道HACCP自主衛生管理」の認証 日本語
  • 「北海道HACCP自主衛生管理」の認証 英語

HACCPとは

HACCPHazard Analysis and Critical Control Point : 危害分析重要管理点)
原材料の受け入れから、最終製品が消費されるまでの各段階における危害の発生を未然に防止するために、製造における重要な工程を連続的に監視し、製品の安全性を保証しようとする衛生管理法です。

上へ