安心・安全の品質

本社イメージ

安全な天然水をお届けする「ゆきのみず」工場 「ゆきのみず」の製造工場は、美味しい水を安心してお飲みいただくための万全な品質管理機能を備えています。

万全な品質管理機能万全な品質管理機能

工場概要

所在地 北海道上川郡上川町字菊水440-3
敷地 8,998㎡
工場 鉄筋造、平屋建1,611㎡
倉庫 鉄筋造、平屋建1,500㎡

製造工程製造工程

  1. ペットボトル成形工程ペットボトル成形工程

    1.ペットボトル成形工程
    工場内でペットボトルを成形するため、衛生面に優れペットボトルの完成品を輸送する場合に比べ、CO2削減に貢献できます。
  2. 殺菌ろ過工程殺菌ろ過工程

    2.殺菌ろ過工程
    超微細フィルターを複数通過させ、不純物を取り除き短時加熱殺菌を経て、ミネラル分が損なわれることなく、自然本来の味をそのままに保持します。
  3. 3.無菌充填工程
    無菌状態のクリーンルーム内で、容器の殺菌・洗浄・ミネラルウォーター充填・キャップ装着を行い、外気に触れることなく無菌状態を保ちます。
    ゆきのみず工場では、1日約120,000本の充填が可能です。
  4. シュリンクラベラーシュリンクラベラー

    4.シュリンクラベラー
    ペットボトルの形状に合わせ印刷した筒状の熱収縮性フィルムを収縮させ密着させます。
  5. 5.印字・キャップ検査
    賞味期限印字・キャップの装着状態を全数カメラで検知し、1本1本もれなくチェックします。
  6. 6.梱包出荷
    ロボットケーサーによる箱詰とケース毎の重量検査を行い製品となります。
  7. 7.品質管理
    ゆきのみず工場では、安全・安心・高品質な商品を作り続けるために、生産・保管・流通に至るすべての工程で、危害管理の徹底・品質管理の向上を図っております。

上へ